コラム

米国株式の取引におすすめな証券会社3社を要点を押さえて紹介

 

米国株の取引を始めてみようと思ったけれど、どの証券会社で口座を開いたら良いかわからない…

そう悩んでいる方も多いと思います。

私も最初はその一人でした。

そこでその様な方の悩みを解決するべく、本記事では私が実際に利用している証券会社の3社を要点を押さえながら紹介します。

是非参考にしてみてください。

SBI証券

SBI証券は国内最大手の証券会社で取扱銘柄数は3000以上と幅広い銘柄を扱っており、買付手数料も最低0ドルとなっています。

SBI証券で米国株式を始める最大の利点は、SBI住信ネット銀行と連携することで為替手数料を大きく抑えられることです。

通常、円からドルへ、そしてドルから円へ為替トレードをする度に1ドル当たり25銭の為替手数料が差し引かれてしまいますが、SBI住信ネット銀行と連携することにより為替手数料を4銭に抑えることができます。

私もSBI住信ネット銀行を使ってお得にドルを購入しています。

上記の方法についてはこちらで詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

・取扱銘柄数が3000以上と多い、そしてSBI住信ネット銀行と連携することで為替手数料を2銭まで抑えることが出来る
 
・マネックス証券と比較すると、やや取扱銘柄数が少ない
SBI証券[旧イー・トレード証券]

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

DMM 株

DMM 株の最大の特徴はなんといっても何度取引しようが株式売買手数料が円なことです。

米国株の売買手数料が0円で可能な証券会社はDMM 株のみなので、他証券会社にはない特権だと言えるでしょう。

ただ売買手数料がかからない代わりにデメリットとして、円貨決済しかできない配当金が強制的にドルから円に換金され為替手数料1円分を自動的に引かれてしまう点があります。

なのでDMM 株では高配当株の長期投資はあまり向いておらず、無配当の成長株や短期から中期の売買をする方法がおすすめです。

皆さんが知っているアマゾンやGoogle、そしてフェイスブック等は無配当株です。

 

もう一点デメリットとして、DMM 株は他の証券会社と比較し取扱銘柄が1000以上と少ない為、取引銘柄が限られてしまうことです。

なのでSBI証券やマネックス証券を主軸にDMM 株で無配当株や低配当株を売買し、銘柄毎に証券口座を上手く使い分けてお得に米国株を取引していきましょう。

・米国株式売買手数料が0円の唯一な証券会社で、無配当株や低配当株への投資をしたい方や、短期〜中期で頻繁に取引したい方に向いている
 
・デメリットとして、配当が強制的に円貨決済になってしまい、手数料を自動的に差し引かれてしまう点と、現状は取扱銘柄がやや少なめ
【DMM 株】口座開設

株をはじめるなら、DMM.com証券

マネックス証券

マネックス証券も国内大手証券会社の一つで取扱銘柄数は約3800とSBI証券を上回っており、買付手数料も業界最安クラスの0.45%です。

マネックス証券の良い点は取扱銘柄数が多いことと、円からドルへの行きの為替手数料が円なことです。(キャンペーンによるものの為、変更の可能性有り)

私自身過去にSBI証券で探していた株が取り扱われておらず、マネックス証券で調べてみたら取り扱われていたということがありました。

もしあなたが有望な企業の株を見つけたとしても、買付できなければ意味がありません。

そのような機会損失を減らすためにもマネックス証券の口座は開いておきましょう。

  • 国内大手証券会社の中でトップの銘柄数を取り扱っている
  • 円からドルへの為替手数料がかからない
  • ドルから円に為替トレードする時は、通常通り1ドル当たり25銭の為替手数料が発生してしまう

マネックス証券の口座を開設する

最後に

本記事では私が米国株式を取引するのに普段使っている3社の証券会社を紹介しました。

最後に⬇️に各証券会社のおすすめなタイプの人をまとめました。

SBI証券:SBI住信ネット銀行を開設する必要があるが、為替手数料を徹底的に抑えたい

DMM 株:無配当の成長株投資や、短中期で何度も売買していきたい

マネックス証券:マイナーな株も積極的に狙っていきたい

 

証券口座は開設すること自体は無料なので、迷ったらとりあえず複数開設してみるのもおすすめです。

私は初めSBI証券だけ利用していましたが、可能な限りお得に取引したかったのでマネックス証券とDMM 株も新たに開設し、これらの口座を株式によって使い分けています。

なので少しでもお得に取引していきたい方は、本記事で紹介した証券口座を参考にしてみてください。

おすすめ証券会社

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA