お金

私が実践したフランス旅行を安く済ませる方法

 

フランスに行ってみたいけど、なるべく旅行代を安く済ませる方法はないかな…

フランスで旅行を楽しみたいとはいえ、お得なチケットや移動方法を使い、なるべく節約したいですよね。

そのような方へ、私が実践したフランス旅行を安く済ませる方法を紹介します。

この記事の著者はフランスに2ヶ月半の一人旅経験があります。

安い航空券の探し方

海外旅行をするにあたり、航空券での出費の割合が高くつく方が多いと思います。

そこでまずは、安い航空券を手に入れましょう。

安い航空券の入手は、お得に旅行するために必要不可欠な第一歩です。

私のおすすめはスカイスキャナーです。

スカイスキャナーのトップページ

 

スカイスキャナーでは、世界中の航空会社・旅行会社など1,200社以上のウェブサイトから最安プランを検索することができます。

使い方はとても簡単で、以下をすべて選択して検索するだけです。

  1. 往復 or 片道 or 複数都市のいずれかを選択
  2. 出発地と目的地の指定
  3. 日本出発日と帰国日を指定
  4. 人数とクラス選択

会員登録はしなくても航空券の検索はできます。

検索後は最適プラン、最安プラン、最短プランの3種類が表示されますので、あなたの目的に応じたプランを選びましょう。

私の場合は、乗り換えの手間があっても航空券を安く済ませたいと思っていたので、最安プランを選択しました。

乗り換えの手間や時間が惜しい方は、最適プランからお得なチケットを探すのが良いでしょう。

スカイスキャナー

お得に現地のネットワークに繋ぐには

フランスでお得にネットに繋ぐ方法は、BouyguesのSIMカードを現地で購入することです。

滞在期間にもよりますが、これが一番最安の方法ではないかと私は思います。

私は駅にあったRelayという小売店で購入しました。

このSIMカードの情報について表にまとめてみます。

2021/2現在 値段 容量 有効期間 回線の種類 SMS&電話
Bouygues 39.9ユーロ 20GB 30日 4G/LTE 無料

 

容量は20GBと大容量ながら回線も4G/LTEと高速で、有効期間も30日と盛り沢山となっていますが、値段は日本円で約5000円と、1日あたり1000円ほど利用費がかかるポケットWifiを持参するより格安です。

滞在期間が4日以内の弾丸トリップの場合はポケットwifiの方がお得になるかもしれません。

更にSMS&電話は無料なので、現地で連絡を取りあいたい人がいればその点も助かりますね。

私の場合、現地のホストなどと連絡を取る時にSMSは特に重宝しました。

そしてBouyguesのSIMカードを有効化する方法についてですが、日本語の説明書がついている為、内容通り従えば問題ありません。

ただし注意点が二つあるのでまとめておきます。

  1. フランス国内で有効化しなければいけない
  2. 日本でスマフォのSIMロックの解除を忘れない

以上の二項目は忘れないようにしましょう。

BouyguesのSIMカードはフランス国内のみならずヨーロッパ全域で使用できる為、フランス国外に出てから有効しないよう注意が必要です。

SIMロックの解除についてですが、もしロックがかかっているようであれば解除しておく必要があると思われます。

もしかすると、SIMロック状態では利用できない可能性があります。

私は念のためSIMロックを解除してからフランスへ行きました。

 

以上が簡単なBouyguesのSIMカードの情報と注意点になります。

もっと詳しく知りたい方は日本語の公式ページを覗いてみて下さい。

→Bouyguesの公式ページ

25歳以下は美術館や鉄道のチケットがお得に買える!

実はフランスでは、25歳以下の人を対象に割引をしている鉄道会社や美術館が多く、若い人にとって、お得に観光できるようになっています。

私の場合、パリ市内から郊外への鉄道チケットや、ナンシーやストラスブールなどの別のフランスの都市で美術館巡りをしている時に25歳以下の割引チケットを利用しました。

意外と盲点だったりするので、電車のチケットや美術館のチケットを購入する際は、25歳以下のチケットがあるか必ず確認しましょう。

購入する際に身分証明書の提示を求められる可能性がありますので、心配な方はパスポートを携帯しておくと良いと思います。

私は何度も25歳以下のチケットを購入しましたが、一度も求められませんでした。

Vous avez un billet de moins de vingt cinq ans? (ヴザヴェ アン ビレ ドゥ モア ドゥ ヴァン サンコン?)

「25歳以下のチケットはありますか」とフランス語で言いたい時のフレーズです。

Do you have a ticket for under 25?

フランスでは英語が通じない事が多々ありますが、おそらく英語でも問題ないです。

パリ市内で美術館巡りをする際は、ミュージアムパスがおすすめです。

複数箇所回ることを想定する場合、ミュージアムパスの方が安くなりますし、各美術館に訪れるたびに長蛇の列に並びチケットを買う時間の節約にもなります。

パリ ミュージアムパス 日本語サイト

都市間の移動には電車でなく、ブラブラカー使おう

ブラブラカー(BlaBlaCar)は、一般ドライバーが都市間を移動する際、ブラブラカーのユーザーを空きシートに乗車させるサービスです。

ドライバーはその分の乗車賃をもらえるような仕組みになっており、ユーザーにとっては割安に移動する事ができる、ヨーロッパでは人気のあるライドシェアサービスです。

利用方法と必要な情報

至ってシンプルで、以下の三つの情報を選択し、右にある「虫眼鏡」をクリックして検索するだけです。

  • 出発地点と目的地
  • 日にち
  • 乗車人数

 

今回は試しに、パリからディジョンに移動する際の値段を調べてみました。

検索後は上のような画面に切り替わり、ブラブラカーを利用するとパリからディジョンへは20.5ユーロでいける事がわかりました。

電車だと同区間でいくらかかる?

レールヨーロッパで調べたところ、最安値は32ユーロと、ブラブラカーを利用するのと比較し12ドルほど割高であることがわかりました。

 

今回の一例のように、電車を利用するよりブラブラカーの方が安く都市間を移動できるケースが多々あります。

デメリットはないの?

少しばかりデメリットがあり、以下の二つになります。

  • 移動したい都市間へのライドが無いことがある
  • 出発時間はドライバー次第なので、電車より時間に左右されやすい

なので、ブラブラカーでのライドが無かった時は、臨機応変に電車や他の交通手段を利用する必要があります。

私は時間には急かされていなかったので、電車より比較的安いブラブラカーを何度も利用しましたが、時間に余裕がない方は素直に電車に乗った方が良いかもしれません。

ですが、ブラブラカーでは現地のドライバーとの交流を楽しめたり、都市間を安く、早く移動できたりと良い事も沢山あるので、機会があれば是非一度試してみて下さい。

→BlaBlaCar公式ページ

まとめ

本記事では、私が実践したフランスで安く旅行するための情報をまとめました。

これからフランス旅行へ行く方の参考になれば幸いです。

チケットや交通費や通信費をお得にして、その分で美味しいフレンチでも食べましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA