シェアハウス

【リアルな初期費用公開】クロスハウスで実際にいくらかかった?

 

クロスハウスの物件への入居を考えているけれど、初期費用っていくらくらいかかるのかな?経験者の話が聞きたい…

公式サイトだけ見ても実際にいくらかかるのだろうか、疑問に思ったり悩んだりする方もいると思います。

そんな方の為に、本記事ではクロスハウスのシェアドアパートメントの利用歴がある私が、実際にかかった初期費用の詳細をまとめていきます。

ぜひ参考にしてみてください!

この記事を読めばこんなことがわかりますよ!

  • シェアドアパートメントとは
  • 実際に私が支払った初期費用の総額と内訳
  • 月初めから契約する場合は、初期費用がいくらくらいになるか
  • 初期費用は今後上がるかも?

私が利用したシェアドアパートメントとは

私が利用したシェアドアパートメントとは出所:クロスハウス

 

クロスハウスでは

  • ドミトリー
  • セミプライベート
  • 個室 リビング有り or 無し
  • ワンルームアパートメント

のお部屋を扱っており、今回私が利用したのはシェアドアパートメントと呼ばれている個室のリビング無し物件です。

シェアドアパートメントはトイレや洗面所、シャワーなどの水回りの共有スペースをシェアするだけで、後は個室でプライベートを確保できるシンプルな形式のアパートメントです。

特徴として、ルームメイトと交流のできるリビングがない為、リビング有り物件に比べてお手頃な価格でお部屋を借りることができます。

 

次に本題であるシェアドアパートメントで私が実際に払った初期費用についてまとめていきますね。

初期費用の内訳と総額

では、気になる初期費用の内訳と総額を公開します!

家賃だけでなく、私が実際に支払ったその他費用についてもまとめていきます。

月半ばに入居したので、一部料金が日割り計算です。
初期費用 3万円 → 0円 *3ヶ月以上滞在時のキャンペーン適用
初月分料金(共益費込み) 約28000円 (18日)
布団レンタル代 666円 (37円✖️18日)
マットレスレンタル 666円 (37円✖️18日)
初月システム利用料 666円   (37円✖️18日)
次月分料金 0円  *3ヶ月以上滞在時のキャンペーン適用
次月分システム利用料 1100円
次月分マットレスレンタル代 1100円
次月分布団レンタル代 1100円
合計 約33300円

 

シェアドアパートメントを借りるのに必要な初期費用は僅か33300円ほどと、とても安く済ませることができました。

ここまで初期費用が少額となると、金銭的余裕がない学生さんでも利用しやすいですね。

初期費用は10万円以上かかるのが当たり前だと思っていたので、想像よりだいぶ安くて驚きました。

月初めからの契約の場合に想定される初期費用

上で紹介した初期費用は、私が月半ばに入居して支払った額なので、月初めから入居する場合はもう少し高くなります。

なので、実際に月初めから契約し始めた場合の初期費用についてシュミレーションで再現してみました。

月当たりの家賃を45000円と仮定した結果になります。
初期費用 3万円 → 0円 *3ヶ月以上滞在時のキャンペーン適用
初月分料金(共益費込み) 45000円
布団レンタル代 1100円
マットレスレンタル 1100円
初月システム利用料 1100円
次月分料金 0円  *3ヶ月以上滞在時のキャンペーン適用
次月分システム利用料 1100円
次月分マットレスレンタル代 1100円
次月分布団レンタル代 1100円
合計 51600円

シュミレーションの結果、家賃が45000円の物件に必要な初期費用は51600円となりました。

多少の誤差はあるかもしれません。

シェアドアパートメントは月初めから契約しても、僅か5万円前後で住み始めることができるので、敷金礼金が恒例の賃貸と比較すれば、かなり割安にお部屋を借りれることになります。

賃貸とクロスハウスの物件における初期費用の比較賃貸とクロスハウスの物件における初期費用の比較 参考:クロスハウス

今後は初期費用が高くなるかも・・・?

初期費用が50000円前後と格安で済ませることができるのは、新規入居者向けの期間限定キャンペーンが適用されるからです。

このキャンペーンが終了し、適用外となってしまうと、

  • 初期費用にかかる30000円
  • 1ヶ月分の家賃

の二つが加わり、初期費用は10万円〜ほどかかることが予想されます。

こうなってしまうと、あまりお得には感じなくなってしまいますよね。

今なら1ヶ月分フリーレント+初期費用0円

今なら1ヶ月分フリーレント+初期費用0円出所:クロスハウス

 

クロスハウスは2020年12月18日より、3ヶ月以上契約の新規入居者向けに、1ヶ月分の賃料が無料になるフリーレントのキャンペーンが実施されています。

2ヶ月分の家賃で3ヶ月間お部屋を借りることができるので、かなりお得ですよね。

 

同じく、通常初期費用としてかかる3万円も、3ヶ月以上の契約で無料になる初期費用0円キャンペーンが実施されています。

フリーレントと合わせると7万円から8万円ほど節約できることになりますので、その分お引っ越しの費用に回したり、新生活に必要な道具を買い足したりできますよ!

3ヶ月未満で退去したり、物件の移動をすると、キャンペーン適用分の違約金が発生しますので注意してください。

まとめ

本記事では私がクロスハウスのシェアドアパートメントを契約した際に実際にかかった初期費用の内訳についてまとめました。

想像以上にシンプルで分かりやすい内訳だったのではないかと思います。

3ヶ月以上滞在であれば、初期費用の3万円と次月分の家賃がタダになるので、最低3ヶ月は利用していきたいところですね。

これからシェアドアパートメントへの入居を検討している方は是非参考にしてみてください。

 

なお、シェアドアパートメントを一度内見してみたい人は、クロスハウスのページ上のお問合せフォームから簡単にお問合せできますよ。

>>シェアドアパートメント

 

以下の記事ではシェアドアパートメントについて詳しく解説しています。

【シェアドアパートメント】って何?メリットとデメリット初期費用と家賃が安く、簡単に入居できるシェアハウスを探しているのであれば、シェアドアパートメントはベストオプションかもしれません。本記事では詳細について解説していきます。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA